魔法少女まどか、マギカ巴マミ編(第1話-第3話) - DVDでコンサート開催 アイドルarashi

魔法少女まどか、マギカ巴マミ編(第1話-第3話)

魔法少女まどか、マギカ巴マミ編(第1話-第3話)

鹿目まどかは見滝原中学校の2年生として平凡に過ごしていたが、
ある夜に見た夢の中で、巨大な怪物に破壊された市街地で

傷つきながら戦う少女を目撃し、白い動物のような生き物から
「僕と契約して、魔法少女になってほしい」と告げられる。


翌朝、見滝原中学へ転校してきたのは、夢で見た少女・暁美ほむらだった。
ほむらはなぜかまどかのことを良く知っており、
「魔法少女になってはならない」と警告する。


放課後、親友の美樹さやかと寄り道したまどかは、
謎の声に導かれてビルの一角へ迷い込み、夢の中で見た生物・キュゥべえと、
それを殺そうとするほむらに出くわす。

まどかとさやかは戸惑いつつも、傷付いたキュゥべえを助けるが、
直後に異世界へ迷い込んでしまう。


魔女の使い魔だという化物たちに囲まれた2人を救ったのは、
同じ中学の3年生でキュゥべえと契約した魔法少女の巴マミだった。

マミに救われたまどかとさやかは、キュゥべえに
「契約して魔法少女になってほしい」と告げられる。


2人はキュゥべえから契約と同時にどんな願いも叶うという夢のような話を
聞かされるが、一方でマミからは魔法少女は人の世に仇なす魔女を倒す厳しい戦いを
続けていかなければならないため、慎重な判断をするよう忠告される。


2人は人々の安全のために戦い続けるマミと接することで、
魔法少女になることに強い憧れを抱くが、間もなくマミは魔女との戦いに敗れ、
むごたらしい最期を迎えてしまう。

Wikipedia 引用
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Copyright © DVDでコンサート開催 アイドルarashi All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。